初心者おすすめ!5つの基本要素で覚えるZbrushの使い方

絵の参考になる作品投稿サイト4選

絵画を見る女性

絵を学ぶときにプロの作品を参考にしたい方多いですよね。
最近ではtwitterなどでもプロの方が作品を公開していたりするので、プロの作品を目にする機会は多いじゃないでしょうか。

SNSやサイトのなかでもイラストやCGに特化したものがいくつかあるので紹介します。

作品投稿サイトでは実際に自分の作品を投稿するのもいいですし、様々なユーザーの作品を見るだけでも十分刺激になります。

1:PIXIV

pixiv

おそらく皆さんが一番知っている作品投稿サイトじゃないでしょうか。

一般の方からプロの方まで幅広く作品が投稿されてます。ゲームや漫画など二次創作やオリジナル作品、絵の講座などもあり多くのジャンルを網羅してます。また、ランキング機能があるので今流行っているのコンテンツや好まれる絵柄などが分かるので便利です。

アカウント登録をすれば作品投稿もできるので皆さんも自身の作品を投稿してみてもいいと思います。

2:ArtStation

ArtStation

海外の作品投稿サイトです。PIXIVに比べて海外ユーザーが多い印象です。プロのクリエイターが多く、映画やゲームの制作に携わった世界中のプロのアーティストがわんさかいます。

比較的に作品のテイストが、リアルな写実系のものが多いです。

イラスト以外にも3DCG作品が多く投稿されており、中にはゲームで使用されたモデルデータなどの公式投稿などもあります。ある意味設定資料を買うよりもいいサイトだと思います。

DeviantArt

DeviantArt

同じく海外の作品投稿サイトです。ArtStationに比べてイラスト作品が多めな印象です。意外とアニメ調な作品も多くあります。

Photoshopのカスタムブラシを公開しているユーザが多数いますので、Photoshopユーザには必見のサイトだと思います。

Concept Art World

Concept Art World

作品投稿SNSではないのですが、世界中のアーティストのコンセプトアートが随時掲載されているサイトです。

ゲームや映画などのコンセプトアートが多く掲載されており、ほぼ設定資料集みたいなサイトです。私の好きなマーベルシリーズのコンセプトアートなどもあり、私自身もよくこのサイトをチェックしてます。