初心者おすすめ!Zbrushの使い方7ステップ

有料・無料ブログの違いは?6つのメリットデメリットを比較

ブログ有料_アイキャッチ

どうもゲームクリエイターのTUTUSIA(@tutusia_22)です。当ブログは、けっこう更新をサボりながらも1年間ほど運営をしており、現在は月間2万PVほどのアクセスがあります。

  • 有料ブログと無料ブログの違いって何?
  • 有料・無料ブログのそれぞれのメリットって何ですか?
  • 有料・無料ブログのそれぞれのデメリットも知りたい

ブログを始める時に、無料か有料サービスのどちらを選んだらいいか悩むことは多いですよね。そのような悩み疑問にこの記事では答えていきます。

この記事の内容
  • 有料・無料ブログの違いを紹介
  • 無料ブログのメリット・デメリット6つ
  • 有料ブログのメリット・デメリット6つ

有料ブログと無料ブログのサービスの違いを、メリットデメリットを紹介しながら違いを解説していきます。

この記事を読めば、有料・無料ブログの違いが分かります。

有料・無料ブログの違い

有料ブログと無料ブログの違いをかんたんに解説します。

有料(WordPress)ブログとは

有料のブログはWordPress(ワードプレス)で作成されたブログが主流なのでそちらの内容で解説していきます。

WordPress(ワードプレス)はホームページやブログなどを本格的にカスタマイズ、作成、運営ができるソフトウェアです。

WordPress自体は無料ですが、「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」を別途契約してブログを作成するため有料ブログになってきます。

費用についてですが、レンタルサーバー費用はだいたい年間12000円程度(月間1000円ほど)、ドメイン費用は年間1500円程度です。

WordPressで作成した有料ブログはだいたい年間15000円くらいの費用になります。

無料ブログとは

Amebaブログやはてなブログなどのさまざまな企業が提供しているブログサービスです。

ほとんどのブログサービスが会員登録とちょっとの設定をするだけでブログを始めることができるので初心者にオススメです。

費用がかかることもないので、ブログというものがどのようなサービスなのか体験するのにも向いています。

無料ブログのメリット・デメリット6つ

無料ブログのメリットとデメリットを6つに分けて解説します。

無料ブログサービスを始めようか悩んでいる方は是非参考にしてみてくさい

メリット1:ブログを無料で始められる

無料ブログは「無料」というだけあってお金がかかることなくブログを始めることができます。

お金がかからないので気軽にブログを始めることもできますし、やめたくなったらお金を気にすることなくやめることもできます。

メリット2:開設からすぐにブログ記事が書ける

無料ブログは初期セットアップがかんたんなので、ブログ開設してからすぐに記事を書き始めることができます。

有料のWordPressブログでは、初期セットアップが大変で挫折してしまったという人も少なくないので、記事を書き始めるまでの設定がかんたんな無料ブログは初心者にはおすすめですね。

デメリット1:カスタマイズの自由度が低い

無料ブログではブログデザインに限度があり、カスタマイズ性も高いとは言えません。

ブログサービスによっては多数のブログテーマが揃っているものもありますが、結局は運営元の枠組みの中だけでのカスタマイズになるので完全に自由なデザインができるとはいえません。

企業HPのようなおしゃれなWEBデザインを使ってブログをしたい人には無料ブログでは限界があります。

デメリット2:収益化や広告掲載に制限がある

ブログサービスによってはアフェリエイトなどの広告掲載に制限があるところも少なくありません。

また、独自ドメインが使用できないのでGoogleアドセンスの審査に通ることも難しくなります。

ブログを通して収益化を目指している人には無料ブログは難しいですね。

デメリット3:独自ドメインが使えず、比較的SEOに弱い

無料ブログでは運営元のドメインを使用するため、有料ブログに比べて独自のドメインを使用することができません。

その他にもカスタマイズ性などで有料のWordPressと比べると無料ブログでは劣っている点が多いので、結果としてSEOにも差が出てきます。

質の高い記事を書いていけばSEO的にも強くなるかもしれませんが、カスタマイズ性の高い有料WordPressブログと比べると無料ブログのSEOに限界があるのは事実ですね。

デメリット4:ブログが運営サービスに左右される

有料ブログが完全に自分のサイトになる一方で、無料ブログはサブドメインが運営会社のものとして提供されて利用することになります。

運営会社がブログサービスをやめてしまえば、無料ブログは無くなるということもあり得るので将来的なリスクはあります。

有料ブログのメリット・デメリット6つ

有料ブログのメリットとデメリットを6つに分けて解説します。

有料ブログサービスを始めようか悩んでいる方は是非参考にしてみてくさい

メリット1:カスタマイズ性が高く、SEOに強い

有料のWordPressブログではサイトのカスタマイズ性がとても高いです。

ブログテーマも無料から有料のものまで多彩なデザインのテーマが揃っており、使い方次第では企業HPのようなハイクオリティのブログをつくることもできます。

また、カスタマイズ面ではブログ記事を書くときに便利なプラグインツールや、サイト表示の高速化をしてくれるものまであります。

さまざまなカスタマイズによってSEO対策をすることもできるので、無料ブログに比べて幅広くSEO対策をすることができます。

メリット2:独自ドメインが使用できる

無料ブログでは独自ドメインが使えませんが、有料のWordPressブログでは独自ドメインが使用できます。あなたオリジナルのURLをブログで使用したいならWordPressブログを使うことを超オススメします。

独自ドメインが使用できると以下のようなメリットがあります。

  • ブログにオリジナルのURLを使える
  • ブログがあなたの資産になる
  • Googleアドセンスの審査が通りやすい。

独自ドメインを使用するということは、ドメイン自体があなたの資産になるということです。

ブログを自分の資産として大切にしたい人には有料ブログを利用することをオススメします。

メリット3:収益化に強い

有料のWordPressブログでは広告掲載についても自由度が高いです。

また、独自ドメインという理由からGoogleアドセンスの審査に通りやすいので、WordPressでの収益化はおすすめです。

注意点として、有料ブログだから必ず稼げるというわけではありません。

有料ブログは無料に比べて広告掲載が自由で、SEO対策もしやすいという違いはあります。しかし、アクセス数を稼がないと意味がないので、最終的にはアクセスの多い読まれる記事を書けるということが重要になってきます。

メリット4:手軽にビジネスを学べる

さきほどの収益化でも述べたように、ブログ運営を通してお金を稼ぐことができます。これは立派なビジネスですね。

「ビジネス」というと会社をつくって、費用が何百万~かかってという大きいスケールをイメージするかもしれませんが、有料ブログであれば年間1万円ちょっとで手軽にビジネスを体験できます。

SEO対策などにおいては、読まれやすい記事を書くためにユーザーのニーズを把握するなど本格的なビジネス体験となってきます。運営コスト的にも手軽なので特に大学生におすすめします。

起業とまではいかないけど何かビジネス的なものをしてみたいというという場合にピッタリです。

デメリット1:管理にお金や手間がかかる

有料ブログというだけあってお金がかかることはデメリットですね。

WordPress自体は無料ですが、ブログの「サーバー」と「ドメイン」にだいたい年間15000円ほどかかります。

しかし、収益化をすれば元をとることも可能なので努力次第ではコストを上回ることも可能です。(ただし、1年目は赤字覚悟で。汗)

また、有料ブログでは不正アクセスやセキュリティ対策、バックアップ、などの対応がすべて自己責任であることが基本になってきます。ブログのアップデートなども自分で行わなければいけません。

多少手間ですが、最近では自動更新機能があったり、サーバー会社のサポートが充実したりしているので以前ほどデメリットと感じることは少なくなりました。

デメリット2:記事を書き始めるまでに時間がかかる

無料ブログは登録からすぐに記事を書き始められるのに比べ、有料のWordPressブログでは初期設定に1時間以上かかることが多いです。

サーバーとドメインの紐づけなど多少難しい作業があるので、手軽にブログをはじめたい人にはデメリットと感じてしまうポイントかもしれません。

まとめ

有料ブログと無料ブログのサービスの違いを紹介しました。

それぞれ違ったメリット、デメリットがありましたがいかがでしたでしょうか。

ブログを始めるときの目的に応じてそれぞれのサービスを使い分けてみるといいと思います。