初心者おすすめ!Zbrushの使い方7ステップ

もう迷わないブログのドメインの決め方4ステップ

ブログドメイン_アイキャッチ

どうも、会社員のTUTUSIA(@tutusia_22)です。当ブログは、けっこう更新をサボりながらも1年間ほど運営をしており、現在は月間2万PVほどのアクセスがあります。

  • 独自ドメインって何ですか?
  • 「.com」などドメインの違いでアクセス数に差は出るの?
  • 独自ドメインの決め方を知りたい!

独自ドメインについてよくある疑問や、悩みを解決していきます。

この記事の内容
  • ブログの独自ドメインとは何?
  • ブログのドメインの決め方4ステップ
  • ドメインの決め方でよくある質問

ブログを始めるときに必要な要素のひとつが「ドメイン」です。

この記事を読めば、独自ドメインの違いからおすすめのドメインの決めからまで理解ができるはずです。

ブログの独自ドメインとは何?

まず、ドメインとはブログURLのメインとなるアドレスです。当サイトでは「https://tutusia-movie.com/」の中の「tutusia-movie.com/」の部分がドメインです。

独自ドメインとは、ドメイン取得サービスを利用して購入したドメインのことを言います。取得した独自ドメインは自分オリジナルのアドレスとして所有することができ、サイト信頼度においても高い効果を発揮します。

  • 独自ドメインはサイト信頼度が高い(SEOに強い)
  • サイトURLを覚えてもらいやすい
  • ドメインの所有権が自分にあるので、ブログサービス終了のリスクがない

一方でアメブロなどの無料ブログでは共有ドメインを使用します。アメブロの「https://ameblo.jp/ユーザのURL/」といったURLの「ameblo.jp」というドメインは全員共通になります。

共有ドメインの場合、アメブロの権利はアメブロ側が所有しているということになります。無料ブログ(共有ドメイン)の場合、運営元の判断次第で今まで書いたブログが消えてしまうリスクがあるということです。

一方で独自ドメインの場合、ブログを消されるリスクもないですしサイト信頼度の高さから検索エンジンの評価も上がりやすいです。

ブログのドメインの決め方4ステップ

独自ドメインが何か分かったら、次はドメインを実際に決めていきましょう。

独自ドメインを購入する時に、どのようなドメインに決めるかを4ステップに分けて解説していきます。

ステップ1:ブログの内容を決める

独自ドメインを決める前に、ブログのタイトルやジャンルなどの内容を決めましょう。

独自ドメインはサイト名やブログジャンルなどから考えることが多いので、まずブログの内容を決定することが重要になってきます。

ステップ2:ブログ名やジャンルなどから自由にドメインを決める

正直、ドメインは自由に決めていいと思います。

あまりにも分かりにくいキーワードや、ブログ内容がガジェット系なのに「ryouri.com」といった感じで大きく離れたジャンルじゃない限り、好きなワードで自由にドメインを決めていいです。

しかしブログの内容に沿ったドメインだと読者も親しみやすいのでオススメのドメインの決め方を紹介します。

決め方1:ブログ名からドメインを決める

ブログタイトルと同じワードでドメインを決めるのは一般的です。

例えば、「旅ブログ」というブログがあったら「tabiblog.com」といった感じでドメインを決めます。

読者が覚えやすく、ブランディングに向いているメリットがあります。

一方で、将来的にブログタイトルを変えてしまうと違和感が出てしまうデメリットがあるので気をつけましょう。

決め方2:筆者名からドメインを決める

ブログを書いているあなた自身の名前からドメインを決めるのもおすすめです。

例えば、ヤマトタケルという人がブログを書いているなら「yamatake.com」といった感じでドメインを決めることができますね。

筆者名から決める方法であれば、ブログタイトルを後から変更しても違和感がないですね。

雑記ブログを運営しようとして、ブログタイトルが具体的に決まっていない人には特におすすめの決め方です。

決め方3:ブログの内容(ジャンル)からドメインを決める

ブログのジャンルからドメインを決める方法もいいですね。

例えば、初心者向けCGブログを運営するなら「cg-beginner.com」といった感じでドメインが決定できます。

ブログタイトルや筆者名に左右されず自由なドメインを選べるメリットがあります。

ジャンル特化から雑記ブログになったとしても、ドメインに使ったジャンルを取り上げていればそこまで違和感もありません。

ステップ3:ドメインの種類を決定する

次に、「.com」「.net」「.jp」などドメインの種類(トップレベルドメイン)を決めましょう。ドメインの決め方でけっこう悩む部分かと思います。

基本的にどのドメインを取得してもブログ運営に差は出ないので種類を気にする必要はありません。

オススメは世界中で広く利用されている「.com」です。「.net」も広く利用されているのでオススメですね。日本国内でのみ取得可能な「.jp」もいいですよ。

比較的ドメイン代が高いですが、「.jp」だと「日本」であると認識できるのでブログ読者からの信頼感も得やすいです。

トップレベルドメインによっては取得条件があるドメインもあるのでその点は気をつけましょう。例:「.jp」「.co.jp」

ステップ4:他の人がドメインを使っていないか確認する

決定した独自ドメインを他の人が利用していないか確認しましょう。

ドメインを決めたとしても他の人が利用している場合、その独自ドメインの取得は出来ません。

ドメイン末尾(トップレベルドメイン)を「.jp」や「.info」などに変えてみるとドメインの空きがあるかもしれないのでチェックしてみましょう。

また、過去に利用されたことがあるドメインか調べることも大切です。

「Wayback Machine」というWebサービスを使うことで簡単に取得したドメインの履歴を確認できます。

取得したいドメインが新規であればいいのですが、中古ドメインの場合ペナルティの有無などでブログのアクセスに影響がでてくることがあります。せっかくドメインを取得してつくったサイトがマイナススタートだと悲しいですよね。

なので、ドメイン取得前に過去のドメイン履歴も確認しておきましょう。

ドメインの決め方でよくある質問

ドメインを決めるときによくある質問にたいする解決策をまとめました。ぜひチェックしてみて下さい。

質問1:ドメインのキーワードがSEOに影響する?

独自ドメインに狙いたいキーワードを含めてもSEOに大きな差はありません。

ドメインに含んだキーワードとブログの内容がマッチしていれば、読者に親しみやすいという点はありますが、直接的にアクセス数に効果があるというわけではないです。

実際に検索上位にあるサイトのドメインにキーワードが含まれていないので分かりやすいかと思います。

質問2:「co.jp」などのドメインの種類でSEOに差が出る?

ドメインの種類(トップレベルドメイン)の違いでSEOに差は出ないと考えてOKです。

アクセス数を伸ばしたいなら、ブログの構成と記事の内容で勝負しましょう。

一方で「.co.jp」ドメインはSEOに有利という噂があります。「.co.jp」は日本で登録されている1つの法人で1ドメインしか取れない制限があります。つまり企業の公式サイトなどのドメインです。

あくまでも噂程度の話ですが、法人メディアということで個人ブログよりも高い信頼性やドメイン取得難易度がSEOに関係してくるのではという予想です。

まぁ、個人ブログを始めたい人が多いと思うのであまり関係ない話でしたね

質問3:数十円の安いドメインでも問題ないの?

数十円くらいの安い独自ドメインを購入する時は更新料に注意しましょう。

独自ドメインはだいたい年間1000円くらいしますが、中には数十円くらいの激安ドメインもありますよね。

どのドメインでもあまり差がないから安いドメインを選ぼうと思う方も多いかもしれませんが、更新料で数千円かかる場合があります。独自ドメインを申し込むときは更新料も視野に入れながら選びましょう。

まとめ

独自ドメインの決め方について詳しく解説してきました。

あなただけのドメインを取得して、素晴らしいブログライフをはじめてみましょう!