初心者おすすめ!Zbrushの使い方7ステップ

【ペンタブ比較】板タブVS液タブ

液晶タブレットVSペンタブレット

パソコンで絵を描くときにペンタブレットを使うと思いますが、普通のペンタブレットと液晶タブレットの2タイプがあります。

どちらのタイプのペンタブレットがオススメか気になる人は多いと思います。

実際に私は両方のタイプのペンタブレットを使っているので、板タブと液タブの比較をまとめた内容を紹介します。

価格比較:板タブのほうが安い

もちろんですが板タブのほうが安く、液タブのほうが高いです。

下記でも紹介しますが、液タブのほうが機能が充実しているので値段が高くなるのは必然です。板タブのモデルによっては値段が高いものがあるので、液タブよりも高い板タブはもちろんありますが、平均して液タブよりも板タブのほうが安いです。

最近では、液タブのなかでも安いモデルのものが多く出ているので液タブと板タブの価格差は以前よりも小さくなっているかもしれないです。

配置比較:板タブのほうが省スペースで軽量

板タブは軽量かつあまり場所をとりません。

一方で液タブはけっこうな重さがあり、液晶モニタ付きのためそれなりのサイズがあります。特に液タブの配置で困るのがPCキーボードをどこに置くかと、HDMIなどの配線が邪魔になるということです。

重さに関しては持ち運ぶこと自体少ないと思うので問題ありませんが、配置や配線などは慣れるまで気になる点だと思います。

使用感比較:液タブは紙に描くような使用感

紙に描くようにモニターに直接描くことができるのが液タブの最大の強みじゃないでしょうか。

一方の板タブのようにPCモニターを見ながら描く操作が難しいという声をよく耳にします。

板タブの難しい使用感でデジタルイラストを挫折してしまうなら、より直感的な液タブのほうがオススメできると思います。

機能比較:液タブはセカンドモニターにもなる

液タブはその名の通り液晶モニターが付いたペンタブレットです。

液タブ自体がモニターになるので、メインモニターに資料を表示しながら、液タブで絵を描くということができてしまいます。

一方の板タブはそのような技は無理ですね。機能に関しては板タブが液タブを超える部分は正直ないと思います。

板タブVS液タブ比較まとめ

以上の比較を表にまとめてみました。

 板タブ液タブ
価格安い高い
配置省スペース軽量場所をとる、重い
使用感モニターを見ながら描くので難しいモニターに直接描くので直感的で簡単
機能液タブの下位互換セカンドモニターにもなる

使用面全般においては液タブのほうが優位だと思います。

しかし、使用感の慣れなど個人差はありますのであくまでもタブレット選びの参考にしただければ良いかと思います。