初心者おすすめ!5つの基本要素で覚えるZbrushの使い方

【ポケモン剣盾】ポケモン大量リストラをゲーム開発者目線で考えてみた。

ポケモン剣盾リストラ

大人気のポケモン剣盾。私もシールドを買ってプレイしています。
一方でポケモン剣盾はポケモン大量リストラで炎上までしているようですね。

どうしてそうなってしまったのか現役ゲームクリエイター(キャラモデラー)の視点から考えていきたいと思います!

ポケモンリストラとは?

ポケットモンスターソード・シールドを遊んでない人には何が起きた!?って感じだと思うので、今作に起きた状況を簡単に説明します。

今作のソード・シールドで新たに80種以上のポケモンが追加され1000匹目前のポケモンでしたが、なんと今作では出現ポケモンが半分以下の400匹に絞られてしまい、リストラされたポケモンは過去作からもつれてくることができなくなってしまいました!

このリストラや互換切りに日本だけでなく特に海外ユーザーが激怒して炎上してるわけです。半分以上もリストラされたなかにはあなたの推しポケモンも入っているんじゃないでしょうか。

ポケモン大量リストラの理由

ソード・シールドではSwitchでの開発となったので、今までの携帯機クオリティよりもグラフィックの質が上がり据え置きハードの高いグラフィックが求められるようになりました。

そのため、ポケモン一匹に求めるクオリティが上がったことがリストラの理由としてもあげられていました。 求めるグラフィックや要素と開発の工程や期間を照らし合わせて考えるとリストラの理由も少し納得できるかもしれません。

ポケモン一匹に求めるクオリティが上がった

ハードがSwitchになったことで過去の携帯機に比べてできることが増え、グラフィックも大幅に強化されたと思います。

そのためポケモン一匹に対するモデルやアニメーションのクオリティはより高いものが求められることとなりました。しかし、その高いクオリティを900匹もの数を求められたらどうでしょう? 私も仕事でキャラモデルを作っていますが900匹をつくるのは複数人でもけっこう地獄です。 

ポケモン一匹を5分でつくれないからだ

リストラ公表時にポケモン一匹を5分でつくれればいい話だろ~てきなツイートが話題になりましたね。確かに一匹あたり5分でつくれたらリストラせずに済んだと思いますが、5分でポケモン一体をつくれないからリストラしたわけですよね

ポケモン一匹がリリースできる状態になるまでには主にモデルの作成、骨の設定、アニメーションの作成、の3つのステップがあります。
参考に過去作のポケモンSMの開発工程がこちらに少し載っています。
>>ポケットモンスターサン・ムーンの3Dアセット制作

ポケモンのモデルを作成するのも大変ですが、それぞれの骨の形状が大きく異なっていることを考えるとアニメーション制作はもっと大変だと思います。

今作ではシンボルエンカウントのシステムがあったり、対戦時のポケモンのアニメーションが活き活きしているのを見ると相当手間のかかる作業だと思います。

伝説のポケモンは制作優先度が低かったのでは

リストラされたポケモンの中には過去の伝説ポケモンのほとんどが含まれていましたね。

おそらくですが、伝説のポケモンは対戦で使用する機会が少ないという点と、いったいしか出現しないのでシナリオ的に関連がない場合出現させるイベントが考えづらい、という2点から制作の優先度が低かったのではないでしょうか。

今後の作品でリストラポケモンは復活するのか

ポケモンがリストラされてショックですが、一番気になるのは次回作でリストラポケモンが復活するかどうかだと思います。

もし今回のリストラの大きな理由がポケモンの制作に間に合わなかったのならば、次回作でリストラ組が復活する可能性はかなり高いと思います。

しかし、対戦のゲームバランスを考えたうえでのリストラだった場合リストラ組が復活する可能性低くなってくると思います。

ポケモン大量リストラまとめ

ポケモン大量リストラの裏側には新ハードの環境でのソード・シールド開発者の苦悩があったと私は考えています。ポケモン一匹を5分でつくれたら誰も苦悩しませんよー。(3Dキャラモデラーはそう思う)

ポケモンリストラで炎上してましたが結局おもしろいから皆ポケモン買っちゃうのがオチです。そんな私もポケモン買って楽しんでます。リストラはありましたが、割り切ってポケモンソード・シールドを楽しみましょう。