初心者おすすめ!ZBrushの使い方7ステップ

ポーズのついた腕の描き方3つのコツ

腕の描き方アイキャッチ

TUTUSIA
TUTUSIA

ゲーム会社デザイナーのTUTUSIA(@tutusia_22)です。

美大を卒業後、現在はゲーム会社で3DCGモデラー、キャラクターデザイナーの担当をしています。

  • 腕がうまく描けない
  • 腕を描くコツを知りたい
  • ポーズのついた腕の描き方を知りたい

腕の描き方についての疑問、悩みに答えていきます。

はじめて人体を描くのは難しいですよね。ポーズのついたキャラクターイラストでは腕の描き方がとても重要になってきます。

そこでこの記事では腕の比率や構成を解説しながら腕の描き方について解説していきます。

腕の比率や構造を理解することで、いままでよりも上手に腕を描くことができるようになります。

腕の比率を解説

まずは人体における腕の比率を理解しましょう。

腕の描き方1

腕は、肩から肘までの長さと肘から手首までの長さが1:1の割合になっています。また、腕を下にぶらーんとおろした時に手首の位置がだいたい股下の位置と同じになります。

腕の比率は、基本的に男性でも女性でも腕の比率には差がないので覚えておきましょう。

腕を描くときは、腕を5つのパーツに分けて考える

腕は大きく5つのパーツに分けて考えることでかんたんに人体構造を理解しながら描くことができます。

腕の描き方3
  1. 肩の三角筋
  2. 上腕二頭筋(ちからこぶ)
  3. 上腕三頭筋
  4. 前腕
  5. 手のひら

それぞれのパーツは鎖のように交互に組み合わさっています。

筋肉のパーツが交差して組み合わさることで立体的かつきれいな腕を表現することができます。

1:三角筋(肩)

肩部分の筋肉を三角筋といいます。

腕の描き方4

三角筋の名前の通り三角形にみえる筋肉です。

男性の体を描くときは三角筋を大きく描くことで、男らしい肩を表現することができます。

2:上腕二頭筋(ちからこぶ)

上腕二頭筋は力こぶのイメージが強い筋肉です。

腕の描き方5

モノを持ち上げるときなどに使う筋肉なので、腕を伸ばしているときは筋肉が伸びており、腕を曲げたときは大きく膨らむ特徴があります。

3:上腕三頭筋

上腕の後ろ側の筋肉です。

腕の描き方6

二頭筋が丸みのあるカタチに対して、三頭筋は肘部分のふくらみが少ないのが特徴です。

モノを押すときに使う筋肉で、二頭筋とは逆に腕を伸ばした時に縮んで膨らみ、腕を曲げると伸びる特徴があります。

力の強い男性はこの筋肉がかなり発達しており、筋肉のふくらみで太い腕の輪郭線が表現されます。

4:前腕

腕橈骨筋が特徴的な前腕です。

腕の描き方7

手首に向かって筋肉のふくらみが弱くなっていくのが分かると思います。

ひじから外側の手首までは、尺骨という骨によって筋肉の境界線筋ができるので覚えておきましょう。

5:手のひら

手の描き方は過去の記事でくわしく解説しています。

手の描き方に自信がない方は下記の記事を参考に練習してみてください。

手の描き方アイキャッチ 手の描き方は観察が大事。3つのパーツで簡単に手を描く方法

ポーズを付けた腕の描き方3つのコツ

腕の構造があるていど理解できたら、ポーズがついた腕を描いていきましょう。

今回は、ポーズのついた腕の描き方についてコツを3つ紹介していきます。

S字曲線シルエットで腕を描く

腕をまっすぐ描いてしまうとロボットのようで違和感が強くなります。

腕の描き方2

腕を描くときはまっすぐな棒のように描くのではなく、筋肉によるS字のようなカーブシルエットを意識して描くことで、よりきれいに腕を描くことができます。

さきほどの筋肉の重なりを意識しながら立体感を出してみましょう。

シンプルな骨から描く

ポーズがついた腕を描くときは、まずはじめに線で簡易的な骨を描いてから肉付けする描き方がおすすめです。

腕の描き方8

この時に意識するポイントは2つです。

  • 腕の1:1比率を守ること
  • 前腕の骨の下描きは尺骨による輪郭線を意識して描くこと

骨から描くことでポーズバランスの崩れを抑えて描くことができます。

腕の比率を守ることはデッサンの崩れを防ぐことにもなるので、ぜひ意識してみてください。

初めに手を描く方法

ポーズの付いた腕の描き方には先に手を描いてから描く方法もあります。

腕の描き方9

腕には、手と肩の間の中心から垂直に引いた線の延長線上にひじがあるという特性があります。

この手と肩の関係性を活かすことで、初めに手を描いてから腕を描くことができますよ。

まとめ

腕を5つのパーツに分けて考えることで、かんたんに腕を描くことができます。

その他、比率や手と肩の関係性などを意識することで違和感はすくなくなります。

腕が描けるようになると、バストアップイラストなども描けるようになるのでますますイラストを描くことが楽しくなりますよ。