初心者おすすめ!5つの基本要素で覚えるZbrushの使い方

Zbrush・Zbrush Coreの価格と3つの購入方法を紹介【無料体験版あり】

Zbrush購入の方法

どうも、TUTUSIAです。 ゲーム会社でデザイナーをしてます。Zbrush歴は5年以上です。

  • Zbrushの購入の方法を知りたいです
  • Zbrush、Zbrush coreの価格っていくらくらいするの?
  • Zbrushを無料で使える方法はありますか?

このような疑問に答えていく記事です。

3DCGモデリングの初心者入門として、スカルプトモデリングソフト「Zbrush」を何度か紹介してきました。 Zbrushの購入を考えているひとのなかには価格がいくらするのか、購入の方法が分からないひともいると思います。

この記事では、Zbrushを購入する前に知っておきたい基本要素、Zbrushの購入方法、Zbrushの価格をくわしく解説しています。

あっ、さいごに無料体験版の紹介もしているので是非読んでみてください。

Zbrush購入のまえに

まずZbrushの購入のまえに、知っておきたい5つの要素をまとめました

  • Zbrushは買い切りで、現状無償アップデートも対応
  • 1ライセンスで2台までインストール可能
  • 1ライセンスでWindows、Macの両OSに対応
  • Zbrush Coreから通常版にアップグレード可能
  • Amazonからの購入は基本できない

ZbrushはAdobeCCのサブスクリプションとは違い基本買い切りです(一応サブスクリプションの商品もあります)。また、ありがたいことに無償バージョンアップもしてくれる神対応です。

購入方法は、Amazonなどからの購入ではなく専用のサイトのみからの購入となりますので、下記で説明いたします。

Zbrushの3つの購入方法

Zbrushは開発元のPixologicを含め3つルートからの購入することができます。なお、Zbrush CoreからZbrushへのアップグレードもこの3つのサイトからできます。

開発元のPixologicのみ購入のときのやり取りがすべて英語なので、不安がある方は代理店経由での購入をおすすめします。ちなみに、私はオークから購入しました。

購入に必要なもの

Zbrushを購入、インストールするまでに必要なものがあります。

  • メールアドレス
  • Pixologic ID

とくに代理店経由で購入する場合は、Zbrushのライセンス登録情報を伝えるのにメールを使用するのでメールアドレスの用意を忘れないようにしましょう。

また、Zbrushのインストールからライセンスコード認証をするのにPixologicIDを使用するのでこちらもつくっておきましょう(無料でつくれます)

Zbrushの購入・アップグレード価格

Zbrushの購入価格は場所によって違うので注意が必要です。わかりやすく価格比較を表にまとめました。(価格は2020/01/30のものです)

販売店通常価格Zbrush Coreからアップグレードサブスクリプション(1か月)サブスクリプション(6か月)
Pixologic約98,000円($895)約87,000円($795)約4,400円($39.95)約20,000円($179.95)
ボーンデジタル115,500円103,400円××
オーク113,00円102,000円××

やはり開発元のPixologicからの購入が最も安くてお得なのがわかりますね。

Pixologicでは、月額料金のサブスクリプション販売にも対応していますが、買い切りでも無償アップデートをしてくれるので、そちらはあまり恩恵はないかと思います。

2つの代理店では価格が少し上がりますが、めっちゃ分厚い日本語マニュアルがついたり、Zbrush購入を日本語で丁寧にサポートしてくれるので良い部分もあります。

なお、ボーンデジタルでは90,200円で学生向けアカデミック版Zbrushが販売されています。価格は安いですが、商用利用不可などの条件があるので仕事などでZbrushを使う方はほかのプランを検討しましょう。

Zbrush Coreの購入価格

Zbrush Coreの購入価格も場所によって違います。こちらも価格比較を表にまとめました。(価格は2020/01/30のものです)

販売店通常価格サブスクリプション(1か月)
Pixologic約20,000円($179.95)約1,100円($9.95)
ボーンデジタル21,000円×
オーク21,000円×

Pixologicでは、通常版とおなじくZbrush Coreもサブスクリプション形式の販売をしています。通常価格に関してはどの販売会社もそれほど差がありませんね。

Zbrush Core購入後、通常版のZbrushにアップグレードすることが可能です。しかし、普通にZbrushを購入するよりアップグレードのほうがトータルで1万円ほど損をしている計算になるので注意が必要です。(上の表を参考)

Zbrush Coreは通常のZbrushに比べてかなり安いですが、そのぶん機能制限が多くあるのでしっかり考えて購入をしましょう。
>>>Zbrush・ZbrushCoreの違いをわかりやすく比較

ZBrushCoreの違いZbrush・ZbrushCoreの違いを分かりやすく比較

Zbrushを無料で使う方法

10万前後するZbrushですが、ありがたいことに無料体験版があります。

  • Zbrushのすべての機能を使える体験版
  • 45日間のみ利用可能
  • オフラインでの利用不可
  • 体験版のデータを製品版で開くことができる

日数制限やインターネットに常に接続しないといけない条件はありますが、Zbrushの機能をすべて使うことができる無料体験版です。Zbrush購入の前に機能などの確認をしたい方にぜひオススメです。

参考 ZBrush2018 体験版のDL株式会社オークの初心者講座

ZbrushはPixologicからの購入が一番安い

Zbrushの購入は、開発元のPixologicから購入するのが一番安くお得です。しかし、手続きなどをすべて英語で行うので不安がある方は、ほか2社の代理店から購入することをオススメします。

Zbrushを購入して3Dモデリングデビューをしましょう。